借金返済を考えてみる

絶対に返させない闇金の恐怖

銀行や大手のローンで借りられなくなると町金に借りに行くしかできなくなります。町金程度であれば融資も受けられるでしょうし、返済もできます。何度か融資を受けていると、突然再融資はできないと言われます。そこで初めて紹介されるのが闇金です。

 

最近では金利こそ合法の範囲内に収めておきます。しかし、闇金は儲けるためには手段を選ばないのです。貸し付けから返済日までは連絡が取れていたのに、返済日当日には連絡が取れなくなり事務所も閉まっている。これは序の口で、無理に返そうとしても返済前の連絡がないことを理由に受け取り拒否をされることもあります。

 

そして一度返済を遅れると、延滞金や懲罰金という形で返済額を上乗せします。それにも金利がかかり、どれだけ返済しても返済しきれないという状態を作るのです。闇金で長期でゆっくりと借主を追い詰めていく業者はたいていこのような手法を取ります。

 

このようにして闇金に絡めとられいくら返済しても返済しきれないとう状況を作ります。現在闇金に狙われるのは、ブラックリストに入るか入らないかギリギリの人たちです。お金の稼ぎ方はいくらでもありますから、そういう人をカタにはめて闇金が吸い上げる方法をとっているのです。

借りたお金であっても闇金融の借金返済はする必要がありません。